【紅茶の効果】インフルエンザを倒す?コーヒーよりカフェインは多いい?

久しぶりの投稿となりますね!

現在休職中のたくです^_^

題名にもある通り今回、紅茶にはインフルエンザを倒す効果がある事が明らかになったので書いていきたいと思います。

早速ですが皆さんは紅茶好きですか?

好きだからこのブログにたどり着いてくれたんですよね!ありがとうございます^_^

今回の話題は、紅茶好きの方でも以下に書くことは知らないと思いますので少し話させてください^_^

では、豆知識を追加しちゃってください〜

2018年12月にインフルエンザに効果があることが論文として発表されたので少し掘り下げていきますね。

簡潔に言いますと、紅茶に含まれる紅茶ポリフェノール(テアフラビン)の働きにより、全インフルエンザウイルスの感染力を奪うことが出来ることがわかりました。

⬆︎これは本当にびっくりですよね。




そして、実験では常用濃度の紅茶で、わずか10秒でサンプルのインフルエンザウイルスの99.99%を無力化させた。という結果もあります。

皆さんはこの記事を読んで、外出先でも紅茶を飲んで予防したいと思ったのではないでしょうか?

そして、「ペットボトルの午後の紅茶を買おーっと」と思いませんでしたか?

→しかし、ペットボトルの紅茶はあまり効果がないみたいなんです。

それはなぜか? WHY?*\(^o^)/*

→市販のペットボトルの紅茶は、製造工程により成分が破壊されていたり、紅茶ポリフェノール(テアフラビン)の含有率が減っていたりする場合があるので、ティーバッグやリーフで手淹れした紅茶を飲んでほしいということらしいですよ。

どうでしたか?インフルエンザにと効くなんて本当に便利で体にいい飲み物ですよね笑

ガブガブ飲んじゃってください!!

そして、紅茶にはコーヒーより多くカフェインが含まれており勉強のお供にもなりますし、お受験の万能薬になると思うので是非皆さん勉強のお供にしてください!

では、また! アデュー

〜コメント待ってます〜




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。